トップ  ›  定番の琉球料理

定番の琉球料理

29件中  1件目から 29件目までを表示
琉球料理の定番ジューシーです。ホクホク優しい家庭の味。
調理時間:60
チンヌク(里いも)ジューシー
卵を使わないのでもっちもちの食感で素朴な味です。卵を使わない昔ながらのヒラヤーチーです。
調理時間:20
ニラとニンジンのヒラヤーチー
昔は虫下しとして飲んだシンジ(煎じ汁)です。黒糖を入れると飲みやすいです。
調理時間:80
ナチョーラ(海人草)シンジ
牛の旨味たっぷりで、沖縄の定番料理です。
調理時間:180
牛の中身汁
ビラガラマチとは昔は三月御重や清明祭に持参した習慣がある料理。ネギが食べやすく、見た目もキレイで美味しいです。
調理時間:20
ビラガラマチ
最高級の琉球料理です。強い生命力をもつイラブの汁でスタミナ補給を。例えるなら鰹節の味でしょうか。意外と癖なく美味しいです。
調理時間:180
イラブ汁
石ミーバイの旨味をシンプルに味わえる料理です。魚の旨味がしみ込んだ島豆腐もたまりません。お好みで少し醤油をかけても美味しいです。
調理時間:20
石ミーバイのマース煮
イカの甘い出汁がとにかく美味しいお汁。整腸作用や血圧を下げる効果があるとされてます。
調理時間:120
イカ汁
素朴な沖縄おやつ「ポーポー」でアイスをクルクル。ポーポーがひんやり可愛いデザートに♥
調理時間:30
ポーポーアイス
卵と炒めることでゴーヤーの苦みを抑えた定番メニュー!夏バテ防止に、ゴーヤーをドンドン食べましょう。
調理時間:30
王道ゴーヤーチャンプルー
ヤギのダシだけで十分、濃厚ヤギスープ。刺身では物足りない方へ!ヤギ好きにはたまらない香りです。
調理時間:240
ヤギ汁
ヤギの血・肉・内臓を余すことなく炒め煮にした料理。ヤギ汁より臭みが少なく、上品な甘みと旨みが凝縮。
調理時間:150
ヤギのチーイリチャー
淡白なタマンの身に、昆布の旨味とだしががしみ込みこんで美味しいです。ごはんにもよく合います。
調理時間:20
タマンの煮付け
イラブチャーのブリっとした厚い皮が、酢味噌だと食べやすいです。刺身で皮が苦手な方はぜひチャレンジをしてみてください。
調理時間:30
イラブチャーの酢味噌和え
グルクンの定番料理。背骨以外は全部食べれます!カリッとした頭が美味しいです。
調理時間:20
グルクンの唐揚げ
マーミナとは沖縄方言でもやしの事。もやしの甘味がご飯に良く合う、沖縄料理店でランチの定番。
調理時間:20
マーミナチャンプルー
茎のシャキシャキが美味しい一品。葉の味を楽しめるように、ポークのみでシンプルに炒めました。
調理時間:20
ウンチェーバー炒め
卵がしみ込んだふんわりのくるま麩に、たっぷり野菜!栄養バランスもしっかりしてます。
調理時間:30
フーチャンプルー
あっさりしたソーメン汁にゴマ油の香りが美味しいです。何杯でも食べれそう!
調理時間:20
ソーミン汁
小さいお魚ですが、なかなか味があって美味しいお魚です。皮もブリっとして食べごたえがあります。
調理時間:30
ヒカー(スズメダイ)のマース(塩)煮
ミーバイは良いダシ出て、身も柔らかくお汁にむいてます。ほのかにミーバイの甘み(ダシ)を感じる一品。
調理時間:20
ミーバイのお汁
とろとろ煮込んだ豚足はコラーゲンたっぷり! 美肌や健康にGood!
調理時間:300
足てびち
カンダバーといえばジューシー!優しい家庭の味わいです。
調理時間:30
カンダバージューシー
ニガナの苦みと、黒糖の優しい甘さが良く合います。
調理時間:20
ニガナの白和え
薬膳がゆのように、体によさそうな一品。お好みで卵を落としても美味しいです。
調理時間:30
フーチバーのぼろぼろジューシー
エーグヮーで一番ポピュラーな調理方。シンプルで上品な味です。お好みで少し醤油をかけて食べて下さい。
調理時間:20
エーグヮーのマース煮
サクッとした食感と、フワッと広がるヨモギの香りが楽しめます。シンプルに塩で食べるのがおススメ。
調理時間:15
ヨモギの天ぷら
島らっきょうのおススメの食べ方です。塩で食べて下さい。ビールや泡盛にもぴったり!
調理時間:20
島らっきょう天ぷら
ヘチマの定番料理、味噌煮。島豆腐とポークと一緒に、じっくり煮込みます。ヘチマの甘さで飯がすすむ一品。
調理時間:30
ナーベーラーンブシー
1 

沖縄料理の写真 Index